グリフィス2013

統合失調症に負けずsakkuが奏でる超エンターテインメント型ブログ メールは<sakku2008@yahoo.co.jp>までどうぞヾ(´▽`*)ゝ♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

べジータ慄く 第一弾 「就職活動」編!!! 

べジータ03

 

ベジータ「あ・・・あのsakkuの野郎が全く就業できないとは・・・。」

 

sakku's diaryより転載


臨時就活報告

 


今日は電車で2駅隣にある進学塾「山手学院」の事務スタッフのバイトですけど面接行ってきました。

面接地がその学院の本部校だったんでかなり大きめの立派なビルでしたよ。

入ったとたん「パーっ」と広がる広いエントランス。

真正面に受付カウンター。

入って受付の女の人に面接の用件を伝えると「エレベーターで5階に上がってください。」と言われ早速乗り込んで5階で降りる。

んでオフィスと思われるところに入って小声で「こんにちわー。」と言うとそのオフィス内にいる社員か講師の人たちなのか分からなかったけど大勢振り返って「こんにちはー!」と発声。

おいおい全員言わなくても近くの誰か2、3人が返事すればいいだろう。

ちょっとびびっちまたじゃねーかw

その後、空き部屋に案内されアンケート用紙記入してちょっと経ったら担当の人が来て面接開始。

履歴書渡して担当の人が「へ~、この大学か~高校時代かなり勉強したんじゃないの?」と言われ心の中で(高校時代、真面目だったのは1年生の時だけで2年生からは完全なるモー娘。ヲタでしたけど)と思いつつ「まあ、一応、予備校に通ってたんで。勉強は楽しかったです。」と返答。

そして担当者「あー、塾で講師もやったことあるんすかー。講師には興味はないの?」

 

俺「講師には向いてないと思うので。」

 

担当者「なんで向いてないと思うんですか?」

 

俺「生徒に厳しくできないというか、どうしても友達感覚になっちゃうんですよね。」

 

担当者「事務スタッフと言えども生徒に厳しくできないと困るんですが?」

 

俺「は・・はあ。」

 

担当者「そこら辺はしっかりしてもらわないとどうなんですか?」

 

俺「はい・・・大丈夫です。」

 

担当者「・・・そう。」

 

なんかもうここら辺の会話から死亡フラグ発生って感じw

 

はっきり言うと俺的にこんな高飛車な野郎は大嫌いマジ。

いかにもエリートで無難に仕事をこなし自負がありまくりみたいな印象。

それで面接は終わったんだけど帰るギリギリまで「講師には興味ないの?」

とか「講師できると思うんだけどなー。」とか言われまくった。

どうやら事務スタッフは俺の家の近くのエリアの校舎には人員的に足りてるらしい。

「事務スタッフと講師を両方掛け持ちとかならいいんだけどなー。」と最後にエレベーター前で言われるもかたくなに講師は拒否。

 

採用の結果は1週間以内に連絡するとのこと。

 

たぶん無理っぽ。

 

明日も面接。

 

[ 2008/04/07 23:45 ] お仕事関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sakku

作家名:sakku
生年月日:1982年11月17日

性別:男

出身:埼玉県

職業:情報システム部所属

趣味:ラジオ、音楽鑑賞、テレビゲーム全般

好きなマンガ:ドラゴンボール、ONE PIECE、ベルセルク、スラムダンクなど

好みの女性のタイプ:かわいくて目がキラキラしている娘。

NINJAカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りグッズ
NIKE (ナイキ) AIR FORCE1
ビルケンシュトック(ラムゼス)
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

さあクリックプリーズ! (メ^^)ヶ ウッチャウゾ
人気ブログランキング
ぜひぜひクリック!
♪応援よろしく♪
サイトマスター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。